検索

メニュー・カタログ

採用情報

募集要項
事業内容

~本物志向に徹した、4部門をプロデュース~
■かど屋■ 和装部門 
着物をはじめとする呉服の仕入れ・販売事業
着物を着用したイベントの企画 など
■Le Bijoux(ル・ビジュー)■ 宝飾部門 
ジュエリーをはじめとする宝飾品の販売事業
レザー&ファーアイテムの販売 など
■AMIKADOYA(アミカドヤ)■ 寝装部門 
寝装品・ファブリックインテリアの販売事業
インテリアコーディネートや健康寝具のコンサルティング
■フォトスタジオami■
専用デジタルフォトスタジオで成人式振袖の前撮り・七五三・ブライダルの撮影
■A.M.I nextdoorNISHIO■ 時計部門
海外ブランド腕時計の正規販売店
など

【こんなところで役立っています】
地域密着型の販売店として、主に地元・三河地区の様々な年齢層の方に着物全般を販売しています。同時にただ販売するだけではなく、着物を着る機会も積極的に提供。日本の伝統文化を守りつつ、また発信できるよう、旅行なども計画・実行しています。
募集職種

◆営業職(かど屋 和装部門)

仕事内容 ◆呉服の営業・販売
一般消費者に対して営業・販売活動を実施。基本スタンスは“売る”のではなく“伝える” “提案する”という事。まず当社が開催する着物の展示会へご案内し、時には直接お客様宅を訪問。お客様の用途、求めるスタイルを聞きながら提案。
◆様々なイベントの企画
着物への興味や魅力をより感じていただくために、様々なイベントを企画。特に若い世代にも参加してもらえるような企画は、若い社員のアイデアによって生み出されます。
◆着物の仕入れ
お客様が何を求めているかマーケティング。またお客様の声から提供する着物を京都などで買い付けます。中には帯1本で数百万円もの価値をもつ、豪華絢爛な着物の世界があります。
第一事業部(和装) 課長代理 市川 功(41歳)・入社19年目
【仕事のやりがい】
積極的に現場に出て、お客様が求める雰囲気や流行を自分の感覚で捉えることができるようになると、仕入れの場でも商品を選ぶその手に俄然力が入ります。そして店頭で自ら仕入れた商品を見て、「やっぱりかど屋だね」という褒め言葉をお客様からいただけたときは大きな喜びを感じられます。
【 仕事の厳しさ 】
販売を通じてお客様の声を汲み取り、自主的に情報やデータを収集する…。かど屋の“代表”として仕入れをするからには、「かど屋として何を提案しなくてはならないのかという視点」 「お客様の立場に立った視点」を忘れてはいけません。また売上に直結する仕事ですので、常に時流に敏感であることが大切です。

 

応募資格 2015年3月 専門・高専・短大・大学・大学院卒業見込みの方 
※学部・学科不問、短大・専門生の方歓迎
【求める人物像】
◆人に気配りをするのが好きな方
◆友だちに似合う服などをコーディネートするのが好きな方
◆地道にコツコツと、継続して物事に取り組める方
◆経営やマーケティングに興味のある方
◆流通や“売れる仕組み”に興味のある方
◆接客や“お客様視点”で物事を考えることが好きな方
給与 2014年4月 初任給実績

(営業)大卒・短卒 月給22万1000円 (営業手当3万5千円含む)

待遇 昇給年1回(5月)、賞与年2回(7月・12月)、通勤手当、管理職手当、家族手当
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、社員旅行、リゾート施設、借上社宅制度
勤務時間 シフト制(各店舗の営業時間により異なります) ※実働7時間40分
休日休暇 年間108日(有給休暇消化5日を含む)
勤務地

■御きもの処かど屋■ 本店(愛知県西尾市)、安城店(愛知県安城市)

キャリアプラン まずはお客様への営業からスタート。ご自宅の訪問や店頭、展示会での販売でお客様を獲得していきます。そして経験を積み、実績をあげれば、展示会やイベントの企画も兼任。集客・販売だけにとどまらず、着物に親しんでいただけるような意義のある役割を果たしていただきます。そして将来的には、着物や小物の仕入れを手がけるバイヤー業務も行い、店舗運営やスタッフ育成にも関わっていきます。
職場環境 営業の主体となるのは20代の社員。若者の感性でとらえた伝統文化から新しいスタイルを考え、お客様に提案しています。若い世代に着物の魅力を知ってもらうために企画した“アルバム作り”は、入社2年目の社員のアイデア。「成人式の写真と、生まれた頃や幼少時代の写真を同じアルバムに収めて、振袖が似合う大人の女性に成長した事を実感してもらう」という企画。このように次々と“若いアイデア”が実現されています。
お問合せ先 お問合せ・連絡先
常務取締役:西脇幸雄
Tel: 0563-55-0345
e-mail: kadoya@japan-net.ne.jp